ここから本文です

10月21日はオリオン座流星群出現のピーク! 当日は東の夜空に注目

ねとらぼ 10/13(木) 21:16配信

 オリオン座流星群が、10月21日に出現のピークを迎えます。これに合わせ、天気情報サービスのウェザーニューズが、当日の天気予報などを載せた解説ページを公開。当日は北日本の日本海側や西日本の太平洋側を除き、晴れ模様となる予報です。

【画像】流星群観測のポイント

 流星群の放射点があるオリオン座は、東京では当日の21時ごろ東の空に昇ります。残念ながら近くで月が輝くため、観測条件はあまり良好でない様子。それでもオリオン座流星群は明るく、1時間に数個の流星を観測できると予想されています。

 ウェザーニューズは21日の23~25時に、国内3カ所からの観測をネットで生中継する予定。同社の解説ページやYouTube Live、LINE LIVE、FRESH! by AbemaTVなど、各種メディアで配信されます。

最終更新:10/13(木) 21:16

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。