ここから本文です

時代は変る、ボブ・ディランにノーベル文学賞

ITmedia ニュース 10/13(木) 21:47配信

[AP通信] 米国のシンガーソングライター、ボブ・ディランが2016年のノーベル文学賞を勝ち取った。10月12日、この名誉ある賞がミュージシャンに授与されるという衝撃が走った。

 スウェーデンアカデミーはディランについて「米国の優れた歌曲の伝統の中で新しい詩的表現を作り上げた」と評している。

 ストックホルムの古い区画にあるアカデミー本部でディランの名が読み上げられると、発表のために集った報道関係者たちは大きな歓声を上げた。

 ディランはここ数年、ノーベル賞候補として名前が挙がっていたが、アカデミーがこの名誉ある賞の対象をポピュラー音楽にまで広げると想像した専門家はほとんどいなかった。

 ディランは自作の詩を歌曲の形式で演奏しているが、それは古代ギリシャ人の作品が音楽を伴って披露されていたのと何ら変わらない――スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務次官は語った。

 「ボブ・ディランは耳で聞くための詩を書いている。しかし、彼の作品を目で読んだとしても完璧に素晴らしいものだ」と事務次官。

 ディランは1941年5月24日、ミネソタ州ダルース生まれ。ユダヤ人中産階級の家庭で育った。米国人ノーベル文学賞受賞者は1992年のトニ・モリソン以来。

 ディランは20代前半までにフォークミュージックの世界を席巻した。「風に吹かれて」「時代は変る」は1960年代の反戦・公民権運動を象徴する歌となった。ディランは2008年、音楽と米国文化への貢献を評価され、ピューリツァー賞を受賞している。

 今年のノーベル賞で最後に発表されたのが文学賞。合計6つの賞は12月10日、1896年に亡くなった、この賞の創設者であるアルフレッド・ノーベルの命日に行われる予定だ。
(日本語翻訳 ITmedia ニュース)
(C) AP通信

最終更新:10/13(木) 21:47

ITmedia ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]