ここから本文です

カドカワのネット高校「N高等学校」に通学コース 「国際留学コース」も登場

ねとらぼ 10/13(木) 22:01配信

 カドカワのネット高校「N高等学校」(N高)が、2017年4月から「通学コース」を東京・大阪に開校します。

【画像】大阪校舎

 同校は2016年4月に、授業やレポート提出をネット上で実施する通信制高校としてスタート。「ドラゴンクエストX」でネット遠足を行うなどの独自の取り組みが話題になっています。

 通学コースは「学校に通って勉強したい」とのニーズに応えたもので、東京・代々木と大阪・心斎橋にキャンパスを新設します。通学日数は週5日・3日・1日(土曜日のみ)から選択可能。生徒40~50人に対し3人の担任・担任助手を配置し、一般的な集団授業は行わず、生徒は各自ネットで映像授業を受けます。これにより担任は一人一人の生徒と向き合う時間を多く持てるとしています。

 リアルコミュニケーションを生かしたカリキュラムも提供する予定で、有識者を講師として迎えたグループワーク、バイリンガル講師による英語・中国語の実践的な会話授業などを用意。

 定員は各キャンパス200人。費用は週5日コースで年間83万5700円。詳細は公式サイトにて。

 また同校では2017年4月からベルリッツ・ジャパン、ベネッセコーポレーションと提携して「国際留学コース」も提供。まず半年間、国内のベルリッツ・ランゲージセンターに通学し、その後3カ月間、ベネッセグループが提携するオーストラリアの機関に留学します。N高の学費に加え、ベルリッツの受講料(130万円強+入学金、教材費)、留学費用およそ160万円がかかります。

最終更新:10/13(木) 22:01

ねとらぼ