ここから本文です

人妻美女ボクサー好川菜々が世界王座獲得報告会見 海外でのビッグマッチ希望

デイリースポーツ 10/13(木) 23:16配信

 9日にボクシングのWBO女子世界フライ級王座を獲得した人妻美女ボクサーの好川菜々(38)が13日、大阪府堺市内で新王者の報告会見を行った。

 「今は、皆さんにたくさん祝福の言葉を掛けていただいて、その余韻に浸っています。これまでいろいろありましたから、この王座獲得の意味合いはとても大きいです。デビューをサポートいただいた雅ジムの田中会長、そして世界に向けてワガママ放題を許して受け入れてくださった春木会長には感謝の気持ちで一杯です」と今は、悲願奪取の喜びに浸っている様子。

 今後については「このタイトルを光らせることも、曇らせることも私たちの行動次第。いろんな気持ちはあるが、後のことは(野上トレーナーと春木会長に)任せて、希望としては大きなところに行きたいです」とビッグマッチを見据えた。

 夫でマネジャーの野上真司氏は「太く短く生きたいと思う。ダラダラと長く防衛を続ける気持ちはない。本人、そして自分の夢でもある海外での大きな試合を実現したいのが正直な気持ち。まずは会長としっかり話し合って方向性を決めたいと思います」と話した。昨年4月の世界初挑戦で敗れたアナベル・オルティス(メキシコ)への雪辱も視野に入れ、次戦を熟慮する。

最終更新:10/13(木) 23:28

デイリースポーツ