ここから本文です

キャサリン妃、民間の航空便で帰国に乗客びっくり!

Movie Walker 10/13(木) 21:43配信

オランダへ単身で公務に出かけ、優美なブルーのスーツ姿でまたもや世界を魅了したキャサリン妃が、なんと民間の航空便で帰国していたそうで、機内の乗客たちをびっくりさせたようだ。

【写真を見る】オランダ国王ウィレム=アレクサンダーと会談したキャサリン妃

キャサリン妃は、テレビやネットで出回った映像や写真と同じブルーのスーツ姿で、一般客が乗っている英国航空の飛行機にいきなり乗り込んできたという。「あんなに一斉に人々がスマホを取り出して写真を撮影しだした光景は見たことがありません」と乗客の1人が英紙デイリー・メールのサイトに語っている。同紙サイトは乗客の1人が撮影した写真を掲載しているが、本当にキャサリン妃がブルーのスーツ姿でクラッチバッグを手に持ち、左右に一般の乗客が座っている通路を歩いている。

同紙は、キャサリン妃の母親キャロルがキャビンアテンダントだったことに言及し、この日キャサリン妃の着ていたスーツも見方によってはヴィンテージのCAのユニフォームのようだと指摘している。

飛行中、キャサリン妃は一緒に乗り込んできた職員の1人とずっと話していたそうで、飛行機がロンドン・シティ空港に着くと、一番最初に降りて行き、地上で待っていた車に乗り込んだそうだ。【UK在住/MIKAKO】

最終更新:10/13(木) 21:43

Movie Walker