ここから本文です

『ファンタビ』エディ・レッドメインら魔法使いたちの来日が決定

オリコン 10/13(木) 6:00配信

 大ヒットを記録した映画「ハリー・ポッター」の新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(11月23日公開)。“新シリーズ幕開け”となる本作をひっさげ、主演を務めるエディ・レッドメインら“魔法使い”たちの来日が決定した。

【動画】『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』予告編

 新主人公のおっちょこちょいで人見知りの魔法使いニュート・スキャマンダーは、動物といる方が気が楽な魔法動物(ビースト)学者。魔法動物たちを調べ、保護するために不思議なトランクの中を魔法動物でいっぱいにしてニューヨークを訪れるが、ひょんなことがきっかけで人間(マグル=米国ではノーマジ)のものと取り違えられてしまう。

 スキャマンダーを演じるレッドメインは、英ロンドン出身で、英国一の名門であるイートン校で学び、ケンブリッジ公ウィリアム王子とは同級生。『レ・ミゼラブル』(12年)のマリウス役などで知られ、『博士と彼女のセオリー』(14年)では物理学者スティーヴン・ホーキング氏を演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞。前回来日した際には、レッドカーペットの当選確率は20倍、日本一の座席数を誇る映画館での舞台あいさつは販売開始わずか7分で完売したほど日本でも人気が高い。

 レッドメインのほか、ヒロインでアメリカの魔法使いティナを演じるキャサリン・ウォーターストン、素直で明るいティナの妹の魔法使いクイニー役のアリソン・スドル、魔法の世界に“初めて誘われる人間”で楽観的な性格のジェイコブ役のダン・フォグラー、メガホンをとったデヴィッド・イェーツ監督、『ハリー・ポッター』全作でプロデューサーを務めてきたデイビッド・ヘイマン氏も来日する。

 11月21日に作品をイメージした大規模なレッドカーペットイベントが開催され、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズ全9スクリーンをジャックしてジャパン・プレミア試写会を実施する。22日にはマスコミだけでなく、公開を待ち望むファンからの質問にも応えるイベントにも登壇予定。

 レッドメインらキャストたちが来日に向けて「11月にみんなで日本に魔法をかけに行きます」とメッセージを送る映像も公開された。

■エディ・レッドメインらのコメント動画
https://www.youtube.com/watch?v=uD1Pj5q7Kp8

最終更新:10/13(木) 6:00

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]