ここから本文です

【NBA】ペリカンズのA.デイビス、右足首ねんざで開幕不透明

ISM 10/13(木) 12:55配信

 ニューオーリンズ・ペリカンズのアンソニー・デイビスが、NBAが展開するグローバルゲームの一環として現地12日に北京で行われたヒューストン・ロケッツとのプレシーズンゲームで右足首をねんざし、開幕戦への出場が不透明となった。

 デイビスはキャリア4シーズンで平均17試合を欠場しており、レギュラーシーズンは69試合以上をプレーしたことがない。昨季は肩とひざの故障でシーズン途中に戦列を離れ、3月にはひざの手術を受けた。今季はシーズンの始まりを、また別のケガを抱えながら迎えることになりそうだ。デイビスは、チームがニューオーリンズに戻る13日にさらなる診察を受ける予定。

 ペリカンズは昨季、ケガ人に泣かされ、先発ラインナップは42パターンに及んだ。アルビン・ジェントリーHCは、「非常にもどかしい。いつも誰かがいなくて、なかなかリズムに乗れなかったり、まとまることができないようだ」と、デイビスのケガに肩を落とした。

 デイビスのほかに、イートワン・モアもロケッツ戦で右かかとを打撲。タイリーク・エバンスとクインシー・ポンデクスターは、ひざの手術から回復中で、中国遠征に帯同していない。先発ポイントガードのドリュー・ホリデーは、9月に第一子を出産し、この秋に脳腫瘍の手術を受ける妻で元サッカー米国代表のローレンさんに付き添うため、無期限の離脱となっている。(STATS-AP)

最終更新:10/13(木) 12:55

ISM