ここから本文です

チュート徳井、結婚願望沸かず 相方の勧めにも投げやり「面倒くさい」

オリコン 10/13(木) 21:19配信

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実が13日、京都・井筒八ツ橋本舗 京極一番街店で行われた『大覚寺カフェ×井筒八ツ橋本舗』コラボ商品発売イベントに登場。相方の福田充徳やお笑いコンビ・笑い飯の哲夫など、自身の周りが結婚ラッシュとなっているが「僕は、2~3年はないんちゃいます…」とあっさりと語った。

【写真】事前会見には竜星涼や内田理央なども出席

 福田が「大覚寺カフェに携わった僕と哲夫は結婚した。残っているのは徳井くらいなんで、早く行ってくれないと」と熱心に勧めるも「もはやどうでもいいですよ。面倒くさい」と投げやりに返答。それでも、さみしさは感じているようで「さっきも(店頭販売の時に)相方には『結婚おめでとう』だったんですけど、僕の方はよっぽど話題がないのか『カープ優勝おめでとう』でしたからね」と嘆いた。

 今月8日に会見を開き、来年4月から米・ニューヨークを拠点に活動すると発表したピースの綾部祐二に関する話題では、徳井が「何となく話は聞いていましたけど、レギュラー番組とかもいっぱいある中で、行くっていうのはスゴい勇気ですよね。ホンマに英語しゃべれませんから、なかなかまねできることではないですよ」としみじみ。

 一方の福田は、又吉直樹が昨年7月に著書『火花』で第153回芥川賞を受賞してから“コンビ内格差”をささやかれていた点に注目し、「ウチもコンビ格差ありますよ! コイツばっかりレギュラーの番組増えていって、全然僕のことを使ってくれないんですよ。もっと出してくれよ」と徳井に不満をぶちまけていた。

最終更新:10/14(金) 12:23

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]