ここから本文です

窪田正孝&佐々木希、『ラストコップ』でラブラブ新婚生活?

オリコン 10/14(金) 6:00配信

 俳優の窪田正孝と佐々木希による日本テレビ系連続ドラマ『THE LASTCOP/ラストコップ』(毎週土曜 後9:00)第2話(15日放送)のまるで新婚生活を思わせるラブラブなシーンが先行配信された。現代っ子の刑事の望月亮太(窪田)と、彼の相棒で30年間の昏睡状態から目覚めた昭和の熱血刑事・京極(唐沢寿明)が破天荒に事件を解決する物語で、亮太は現在、京極の愛娘・結衣(佐々木)と恋人同士。公開された動画では、結衣が亮太の部屋に引っ越してきて…という展開が描かれている。

【動画】ドラマ『ラストコップ』第2話放送直前!先行ダイジェスト

 ダンボールを抱え、亮太のもとにやってきた結衣は緊張気味に「今日からお世話になります」。亮太は「こちらこそ」と言い合いながら、思わず吹き出してしまう初々しい2人。おそろいのTシャツを着て、結衣お手製のオムライスを食べさせあったり、「ちゃんゆい」「ちゃんりょう」と呼び合ったり、結衣はもこもこ部屋着姿を披露。果たしてこのシーンが意味するものとは?

 一方、第2話では京極の前にジャーナリストを名乗る晴香(片瀬那奈)という女性が現れる。現在、アフリカに住み、ボランティア活動を行う晴香は、京極の休日を密着取材させてほしいと依頼。しかし取材とは名ばかりでデートのような雰囲気になる2人。そんななか、横浜中央署の地下保管庫の拳銃や押収した薬物などがすべて盗まれるという事件が発生し…というストーリーが展開される。

最終更新:10/14(金) 13:02

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]