ここから本文です

及川光博、生放送の“失言”に戦々恐々「心して臨みたい」

オリコン 10/17(月) 4:00配信

 歌手で俳優の及川光博とDreamのAmiが司会を務めるTBS系音楽特番『ハロウィン音楽祭2016』が、31日の午後7時より放送される。2人は同局で毎週火曜に放送中の音楽番組『Good Time Music』(深 0:10)でも司会を担当しており、及川は4時間に及ぶ生放送に向けて「もちろん緊張しますが、それよりも不適切な発言、失言による炎上…こちらは心して臨みたいと思います!」と笑顔で意気込みを語った。

TBS系音楽特番『ハロウィン音楽祭2016』の司会を務める及川光博&Ami

 普段は天然ボケ発言で場を和ませているAmiは「自分も生放送に向いている人間ではないので、4時間も大丈夫かなと」と戦々恐々。「まさか音楽特番をやらせてもらえるとは思わなかったので、もしかして1回きりになってしまうかもしれないこの大役を精一杯に頑張りたい」とやや後ろ向き?に目標を掲げると、及川は「チャンスとしては大きいもんね。でも僕らは4月からトークスキルを培ってきたわけじゃない?とりあえず、思いっきりやろう」と声をかけていた。

 番組ではヒット曲やアニソン、懐かしの80年代のヒットソングなどメドレーあり、コラボありでアーティストたちが披露。進行は高島彩アナと同局の笹川友里アナが務め、MC陣も含めた出演者はハロウィンらしく“仮装”で登場する。お互いの仮装内容は知らないようで、Amiは「もしかして、かぼちゃですか?」と及川に探りを入れるなど興味津々。及川から「実際、僕らもいろいろな衣装を着てみたい。Amiちゃんは血だらけのゾンビになりなよ?」と提案されると、Amiは「やりた~い!」とノリノリで応じていた。

最終更新:10/18(火) 8:50

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]