ここから本文です

つるの剛士主催フィッシング杯14回目開催へ 哀川翔はシーバス100センチ超え狙う

オリコン 10/14(金) 14:07配信

 タレントのつるの剛士が14日、神奈川・産業貿易センタービルで行われた『東京湾大感謝祭2016』記者会見に出席。同感謝祭とのコラボ企画として、自身が主催する釣りサークル活動『タレントフィッシングカップ2016』(以下、TFC)を行うつるのは「今まで身内で楽しんできましたが、今回コラボできて光栄」と喜びを語った。

 つるのは「東京湾の水がキレイになっていろんな魚がかえってきているので、こんな魚もいるんだってことを皆さんに見せたい」といい、当日は「シーバスがめちゃめちゃ釣れるのでスズキと、アジの2業種」と狙いを宣言。同じく、TFCに出場する哀川翔は「シーバス狙い。自分が過去にこの大会の最大記録92センチを持っているので、それを超えたい。100センチ超えしたいね」と意気込んだ。

 2009年に始まったTFCは、今回で14回目。釣りの前にはゴミ拾いを行うなど、マナー向上の啓発活動にもつながっている。今年は22日に行われ、つるの、哀川、篠原真一、把瑠都、杉浦太陽、武蔵、保田圭、鈴木拓(ドランクドラゴン)、ヒロ(安田大サーカス)、西村瑞樹(バイキング) 獣神サンダーライガー、仁科克基、野々村真ら総勢30人が参加する。

 『東京湾大感謝祭2016』は、21、22、23日、神奈川・横浜赤レンガ倉庫にて開催。会見には、同感謝祭実行委員長の田久保雅己氏、PT長の木村尚氏、東京湾再生アンバサダーを務める日本テレビアナウンサー・桝太一が出席した。

最終更新:10/14(金) 14:07

オリコン