ここから本文です

【GOLF】野村、4打差7位タイ発進! A.リーが「65」で単独首位

ISM 10/13(木) 20:04配信

 米女子ツアーのアジアシリーズ第3戦、LPGA KEBハナバンク選手権は現地時間13日に韓国のスカイ72GC オーシャンCを舞台に第1ラウンドの競技を終了。アリソン・リー(米)が7アンダー65で首位発進を切る中、日本勢は野村敏京が3アンダー69で7位タイから巻き返しを狙う。

 インからスタートした野村は、立ち上がりの10番でバーディを先行させるが14番、16番をバーディ、ボギーとして1アンダーで折り返し。後半は2アンダーでまとめ、トータル4バーディ、1ボギーでフィニッシュ。首位と4打差あるものの、十分に上位を狙える位置で初日を終えた。

 一方、宮里美香は前半でノーバーディ、2ボギーの2オーバーと苦戦。悪い流れを断ち切りたいところだが、後半10番でもいきなりスコアを落とすと、12番から3連続ボギー。それでも上り4ホールではバーディを2つ獲り、4オーバー76の68位タイと出遅れた。また、出場予定だった宮里藍は腰痛を理由にスタート前に棄権している。

 4アンダー68の2位タイにはツアー4勝のキム・インキョン(韓)、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、カリーン・イシャー(仏)ら5人が並び、1打差の7位タイにはブリタニー・ラング(米)、イ・ミンジ(豪)ら5人が名を連ねた。昨季覇者のレクシー・トンプソン(米)は2アンダー70の12位タイとなっている。

最終更新:10/13(木) 20:44

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。