ここから本文です

要援護者施設、水害備え確認 国交省説明会

宮崎日日新聞 10/13(木) 11:13配信

 水害や土砂災害に備えようと、国土交通省は12日、高齢者ら要援護者がいる施設管理者向けの説明会を日向市でスタートさせた。日向・入郷地域の高齢者施設や障害者施設、病院など137施設から約230人が参加し、大雨の際の情報収集方法や避難計画の策定について学んだ。来夏まで全国各地で開催する。

宮崎日日新聞

最終更新:10/13(木) 11:13

宮崎日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革