ここから本文です

女子プロレス団体WAVEで初の男子選手がデビュー

バトル・ニュース 10/13(木) 0:23配信

 10日、後楽園ホールで行われたプロレスリングWAVE『October Shock』にて初の男子選手がデビュー戦を行った。

 夏の新木場9連戦で連日エキシビションマッチをおこない、ようやくデビューにこぎつけたWAVE初の男子レスラー後藤恵介は、ZERO1ジュニアの象徴でもある日高郁人を相手にデビュー戦。
 後藤はエルボーやドロップキックで攻めていくが、日高はミドルキックを連発し逆片エビ固め。これも耐えてみせた後藤だったが、日高はショーンキャプチャーでギブアップを奪った。

 デビュー戦を終えた後藤は「何があったか覚えてないくらい、精一杯やったと思います。WAVEという団体だから、女子の団体でしょって舐められないレスラーになります。将来はディック東郷さんのようにセントーンをマスターして使えたらいいと思っています」と意気込みを語った。

最終更新:10/13(木) 0:23

バトル・ニュース