ここから本文です

セレブの”スピーチルック”こそワークガールスタイルの完成形!

ELLE ONLINE 10/13(木) 7:00配信

セレブスタイルのなかで、リアルに参考になるのがスピーチの場のおしゃれ。重要な内容を無数の観衆に伝えるためには、清潔感、好感度、最大公約数にウケるなどなど、信頼感をもたせるためのあらゆる要素を備えていないとけないため、仕事用のコーディネートとしてはもっとも完成されているから。演説を任される時点で、ある程度本人の知性も前提とされているから、ロールモデルとしても優秀。ということで、スターたちがスピーチ時に何を着ているのか、早速チェック。

【写真】どちらの着こなしがお好き?セレブのお仕事スタイル8番勝負

エマ・ワトソン

国連の男女平等プロジェクト“HeForShe”のアンバサダーとして活躍しているエマ・ワトソンは、伝説のスピーチから2年を迎え活動中。今年はカナダのジャスティン・トルドーや潘基文国連事務総長などとともに、NYでスピーチ。

そんなエマが着ていたのは、ドレスにサシェを巻いたクラシックな「ステラ マッカートニー」のニットドレス。最近のドレスの着こなしテク、ウエストマークをしっかり押さえつつ、派手さを排除したミニマルさはおしゃれ感と信頼感を両立するのにぴったり。でも、移動中に手にした「サイモン・ミラー」のバッグはエッジィ。モードなアクセントもばっちり!

エマ・ワトソン その2

エマ・ワトソンのスピーチルックはオフィスに使えるポイントがたくさん。一枚あると秋冬助かるヘビロテアイテム、黒のタートルネックをどう着こなしたかといえば……。

黒タートルをブランケット風素材のスリットスカートに。一見ほっこりしているのに、シャープなイメージも加わってコーディネートに知性が宿った様子。ブランドはサスティナブルな素材を使っている「ゼイディー」というところも、さすが。それだけにとどまらず、「プロエンザ スクーラー」のデザインパンプスでここでもしっかりレザーアクセサリーでエッジィに仕上げた!

アンジェリーナ・ジョリー

国連高等難民弁務官事務所の特使としての肩書が板についてきたアンジェリーナ・ジョリーの信頼感を支えていると話題なのが……。

1/2ページ

最終更新:10/13(木) 7:00

ELLE ONLINE