ここから本文です

AKB大家志津香13キロ減量、鍛えられた美腹筋と美脚、本気度に「凄い」の声

MusicVoice 10/13(木) 4:55配信

 AKB48大家志津香(24)の細く引き締まった“美ボディ”が反響を集めている。最もふくよかだった時から13キロ痩せたという大家だが、お腹回りは見事に割れた筋肉に仕上げられ、細くて長い美脚も印象的だ。ファンからは「凄いです」「本当に尊敬します」「どんどん綺麗になるね」などと称賛の声が挙がっている。

【写真】減量前の写真とトレーニング中の写真を載せた大家志津香

 大家は12日に自身のツイッターを更新。「最高デブ期から頑張ってトレーニングで13キロ痩せて」などと綴り、10日に開催された『第7回AKB48じゃんけん大会』で自身が着用したセクシーコスプレ衣装の写真を掲載した。

 さらに、「身体は、ダイエット後も維持の為に鍛えてたらここまでキタ! 特に披露する場もなかったのでじゃんけん大会で披露してみた」と綴った。お腹回りがぷっくりしていた頃の写真を比較用に添え、トレーニングジムで撮影された様子の鍛え抜かれた″美腹筋″や細く長い美脚が強調されたショットを公開。

 「今思うとデブな時ほど、洋服にお金かけてたなぁ。安い服でもただ痩せるだけで見栄えよくなった 本気になればできるもんだ!」ともコメントし、努力の末に手にした自身のボディを感慨深げに見つめている。

 この“美ボディ”ショットには多くの反響が集まった。「凄いです」「本当に尊敬します」「しーちゃん どんどん綺麗になるね」「努力の賜物です」「大家志津香の本気は凄いもんだ!」「いい女になってる!」などと、努力の末に手にした腹筋美に称賛の声を挙げている。

 大家は、昨年2月2日深夜に放送されたTBS系『有吉AKB共和国』に出演し、体重が10キロ増えたことを告白。MCの有吉弘行から「パンパンじゃん。おっぱい。色っぽい感じの巨乳じゃないよね」などとつっこまれ、「痩せないとダメなんです。痩せます」と宣言していた。

 その後、ダイエットをおこなっていた大家は今年1月、自身初となるソログラビアを「週刊ヤングチャンピオン」で実現。その際には「トータル11キロ痩せたんですが」とダイエットに成功したことを伝え、くびれた美ボディショットを披露している。“腹筋女子”の言葉が流行語となる中で、大家はダイエット後も自らのスタイルを維持しているようだ。

最終更新:10/13(木) 7:35

MusicVoice

なぜ今? 首相主導の働き方改革