ここから本文です

古着で走る「デロリアン」も 北九州でエコ展示会

qBiz 西日本新聞経済電子版 10/13(木) 11:42配信

 環境技術・エコ関連商品を紹介する展示会「エコテクノ2016」(福岡県や西日本産業貿易コンベンション協会など主催)が12日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場で開幕した。14日まで。主催者は期間中、約3万人の来場者を見込んでいる。

西鉄連節バス、福岡市で循環運転へ

 水素関連技術や再生可能エネルギー、リサイクルに関する約150社・団体が出展。熊本地震の復興を支援しようと熊本、大分両県企業の専門ブースも設けられた。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」に登場するタイムマシン「デロリアン」を模した、古着で走る車も展示している。

 家電などをリサイクルするアステック入江(北九州市)は、情報端末の基盤から金を取り出す技術を紹介。同社の小森裕司さん(36)は「鉄の街で培った技術は、市場拡大が期待されるリサイクル分野にも活用できる」と話した。

西日本新聞社

最終更新:10/13(木) 11:42

qBiz 西日本新聞経済電子版