ここから本文です

神鋼商事・メキシコCH鋼線拠点 今月末から量産品出荷

日刊産業新聞 10/13(木) 11:27配信

神鋼商事とメタルワン、神戸製鋼所などが共同出資するメキシコ現地法人、コベルコCHワイヤーメキシカーナ(KCHM、グアナファト州)は、このほど自動車向け冷間圧造用(CH)鋼線のアプルーバル(品質認証)を取得し、今月末から量産製品の出荷を開始する。今後のメキシコ自動車産業で部品および素材の現地調達化推進が見込まれる状況下、「当面は量を追いかけるというより認証取得した案件に安定した品質と供給でしっかり対応する」(小西光文社長)構え。現地自動車産業のすそ野の広がりに合わせ着実にチャンネルを広げて、早期黒字化を図る。

最終更新:10/13(木) 11:27

日刊産業新聞