ここから本文です

スバル新型インプレッサは192万円から…すでに約6000台の予約受注

オートックワン 10/13(木) 16:10配信

富士重工業は、スバル 新型インプレッサスポーツ/G4を発表した。発売は10月25日からとなる。(1.6リッターエンジン搭載車は2016年末の発売)

新型インプレッサスポーツ/G4の他の写真を見る

新型インプレッサは9月1日から先行予約が開始されており、10月11日までに5883台を受注しているという。他社から新型インプレッサに乗り換えしたユーザーは約半数と、幅広く支持を得た。

新型インプレッサは、ボディタイプを5ドアハッチバックの「スポーツ」と4ドアセダンの「G4」をラインナップ。

エンジンは新開発の2リッター直噴NAエンジンと1.6リッター NAエンジンの2種類が用意されるが、ハイブリッドは今のところ設定がない。

トランスミッションは、改良型リニアトロニック(CVT)を採用。加速性能と燃費性能が向上し、ドライバーの意のままの気持ちの良い加速を実現した。なお、先代モデルに設定されていた5速MTは廃止された。

新型インプレッサはスバル初の歩行者保護エアバッグとアイサイトver.3を全車に標準装備とした。

さらに新型プラットフォーム“SUBARU GLOBAL PLATFORM(SGP)”を採用し、危険回避性能と衝突安全性能を向上させると同時に快適な乗り心地を実現した。

SGPは新型インプレッサを皮切りに、今後独自開発する全てのスバル車に順次採用されることになっている。

燃費(JC08モード)は、1.6i-L アイサイトが18.2km/L、2.0i-L アイサイトが17.0km/L、2.0i-S アイサイトが16.0km/Lとなる。(いずれもFFの燃費)

インプレッサスポーツ/G4ともに1.6i-L アイサイト(FF)が消費税込192万2400円と、エントリーモデルは200万円を切る価格設定とした。※2016年発売のため予定価格となる。

新型インプレッサスポーツ/G4

【価格】
1.6i-L アイサイト(FF):192万2400円

1.6i-L アイサイト(AWD):213万8400円

2.0i-L アイサイト(FF):216万円

2.0i-L アイサイト(AWD):237万6000円

2.0i-S アイサイト(FF):237万6000円

2.0i-S アイサイト(AWD):259万2000円

【主要諸元】
全長×全幅×全高(mm):インプレッサスポーツ 4460×1775×1480 /インプレッサG4 4625×1775×1455

ホイールベース:2670(mm)

エンジン型式・種類:FB20 水平対向4気筒2リッター DOHC 16バルブ デュアルAVCS 直噴/FB16 水平対向4気筒1.6リッター DOHC 16バルブ デュアルAVCS

最高出力[ネット]:2リッター 113kW(154PS) / 6000rpm/1.6リッター 85kW(115PS) / 6200rpm

最大トルク[ネット]:2リッター 196Nm(20.0kgf・m) / 4000rpm/1.6リッター 148Nm(15.1kgf・m) / 3600rpm

トランスミッション:リニアトロニック(フル電子制御自動無段変速機)

駆動方式:2WD / AWD(常時全輪駆動)

乗車定員:5名

最終更新:10/13(木) 17:32

オートックワン