ここから本文です

全米を怖がらせるピエロ騒動。あのファストフードチェーンのマスコットも……

BuzzFeed Japan 10/13(木) 17:01配信

今、アメリカ各地でピエロをめぐる騒動が巻き起こっていることを知っている人も少なくないかもしれません。そんな収束する気配をなかなか見せないピエロ騒動は、ついにアメリカでもっとも有名なピエロにも影響を及ぼしています。
【Stephanie McNeal、中野満美子/ BuzzFeed Japan】

その名は、ロナルド・マクドナルド。

アメリカのマクドナルドは今、人々がピエロに対し尋常ではない恐怖心を募らせていることを考慮。ロナルドが公の場に登場する機会を減らしているそうです。

マクドナルドのスポークスマン、テリー・ヒッキーはBuzzFeed Newsに対し、「マクドナルドと各地域のフランチャイズ加盟店は、地域社会におけるピエロの目撃についての状況に留意しています。現在、地域社会の行事へのロナルド・マクドナルドの参加について、慎重に対応したいと考えている」との声明を出しました。

しかし、ロナルドには昔から恐怖を感じていたとTwitterで発言している人もいます。

「私は昔からピエロが苦手。マクドナルドに行くとロナルドの像が怖すぎてよく泣いたよ」

一方で、ピエロにまつわる一連の騒動でロナルドを連想し、マクドナルドの「セットが食べたくなった」と言う人も。

マクドナルド社は、ロナルドがいつまで登場を控えるかについては詳細を語っていません。

最終更新:10/13(木) 17:01

BuzzFeed Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

信用履歴が(まだ)ない人のためのスマートローン
TEDフェローのシヴァーニ・シロヤのスタートアップ企業InVentureでは、携帯電話のデータを使って個人の信用情報を作り上げることで、新興世界に眠っている購買力を目覚めさせようという事業をしています。「クレジット・スコアのようなシンプルなもので、自分の未来を自分で築き上げる力を人々に与えることができるのです」 [new]