ここから本文です

セレブは村上春樹がお好き!? エンタメ界のハルキストを探せ!

ELLE ONLINE 10/13(木) 18:30配信

ダニエル・ラドクリフ

最近、村上春樹にハマっていると告白したのが映画『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフ。映画『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』のプレミアで「去年の夏に彼の本を続けて4冊読んでから、彼のトリコなんだ。だから日本にも行ってみたい」とか。将来、ダニエル主演で村上作品が映画化、という可能性もありそう!

エマ・ロバーツ

セレブ女子の中でも読書好きで知られるエマ・ロバーツ。今年の春には「この夏読みたい本リスト」を作ってインスタグラムにアップ。そこには『 Colorless Tsukuru Tazaki and His Years of Pilgrimage (色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年)』と『What I Talk About When I Talk About Running(走ることについて語るときに僕の語ること)』の名前が! 2冊もエントリーしているとはかなりのハルキストと見た!

パティ・スミス

クイーン・オブ・パンクと呼ばれ、詩人としても活躍するミュージシャンのパティ・スミスも春樹ファン。雑誌アメリカ版「エル」のインタビューでオススメの本を聞かれると「ロベルト・ボラーニョの作品はすべて。古典文学は読むべきよ。ホーソーンの『緋文字』やメルヴィルの『白鯨』は必読。あとは村上春樹の作品ね」。ちなみにボラーニョも2003年に亡くならなければノーベル賞を受賞したのでは? と言われるほどの大作家。これはもしかして……!?

トム・ヨーク

バンド、レディオヘッドのフロントマン、トム・ヨークも村上春樹の読者。2003年にアルバム「Hail to the Thief」を発表したとき、制作中に唯一読んでいた本として『The Wind-Up Bird Chronicles(ねじまき鳥クロニクル)』の名前を挙げたトム。「この作品の主人公は人間ではない。主人公は人々に付きまとい、彼らを取り囲み引きずり込む闇だ。この本に描かれている暗闇の力に魅せられた」。レディオヘッドと村上春樹の世界観、確かに通じるところがあるかも?


(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:10/13(木) 18:30

ELLE ONLINE