ここから本文です

スアレス ナバロが8強、ムグルッサは初戦勝利 [リンツ/女子テニス]

THE TENNIS DAILY 10/13(木) 17:02配信

 オーストリア・リンツで開催されている「ジェネラリ・レディース・リンツ」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス2回戦で、世界ランキング12位で第4シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)が同胞で予選を勝ち上がったサラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-4 6-1で下して準々決勝へ進出した。

 スアレス ナバロの次の対戦相手はデニサ・アレルトバ(チェコ)。アレルトバはアネット・コンタベイト(エストニア)を6-3 6-4で下して勝ち上がった。

土居美咲がラーションをフルセットで下して大会初勝利 [ジェネラリ・レディース・リンツ]

 スアレス ナバロは第1セットで5-1とリードしながらセットを締めくくるのにやや苦労したが、第2セットでは相手を圧倒した。

「友達と対戦するというのは常に難しいものよ」とスアレス ナバロ。「でも第2セットの私は本当にタフだった」。

 予選を勝ち上がったオセアン・ドダン(フランス)はソラナ・シルステア(ルーマニア)を倒して準々決勝に駒を進めた。先月のケベックでキャリア初のタイトルを獲った89位のドダンは8本のサービスエースを決め、相手にブレークポイントを与えなかった。

 全仏チャンピオンのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)は1回戦を戦い、チャーラ・ブイヤカカイ(タイ)を6-4 6-4で下した。トップシードのムグルッサは69位のブイヤカカイに対して安定したプレーができずに苦労し、2度自分のサービスゲームを落とした上、6つのブレークポイントをセーブしなければならなかった。

「このサーフェスは私にとって、とても難しい」とムグルッサ。「この試合は私にとって最初の室内大会だから、リズムをつかむのが本当に難しかった」。

 全米準優勝のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)が欠場した大会で第1シードのムグルッサは、次のラウンドでモニカ・ニクレスク(ルーマニア)と対戦する。最新ランキングでは5位がプリスコバ、6位がムグルッサとなっている。

 そのほかの1回戦では、第2シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)がワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のベリンダ・ベンチッチ(スイス)を6-1 6-2で倒した。2011年大会で決勝に進出しているチブルコバはつかんだ6つのブレークポイントのすべてをものにしたが、反対にベンチッチはこの試合を通して一度しかサービスをキープすることができなかった。

 チブルコバは準々決勝進出をかけた次の試合で、アニカ・ベック(ドイツ)と対戦する。

 また、第3シードのマディソン・キーズ(アメリカ)はカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-3 6-4で下した。キルステン・フリプケンス(ベルギー)は第1セットを6-4で取ったあと相手のマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)が腰の故障で途中棄権したため、試合を終えずして次のラウンドに駒を進めた。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

Photo: BEIJING, CHINA - OCTOBER 05: Garbine Muguruza of Spain returns a shot against Petra Kvitova of Czech Republic during the Women's singles third round match on day five of the 2016 China Open at the China National Tennis Centre on October 5, 2016 in Beijing, China. (Photo by Emmanuel Wong/Getty Images)

最終更新:10/13(木) 17:02

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「ゲームで10年長生きしましょう」
重度の脳震盪の後長い間病床に付き自殺まで考えたゲームデザイナーのジェーン・マゴニガルは、回復のための素晴らしいアイデアを思い付きました。科学的研究の成果を織り込んだ回復のためのゲーム「スーパー・ベター」を作ったのです。この感動的な講演で、彼女はゲームがいかに人の回復力を高め、人生におまけの7分半を付け加えてくれるか語っています