ここから本文です

藤岡弘、ゲス川谷騒動に言及「やっぱり男というのは責任を持って」

MusicVoice 10/13(木) 14:08配信

 俳優の藤岡弘、(70)と元モーニング娘。吉澤ひとみ(31)が13日、都内でおこなわれた、フリマアプリ『モノキュン!』のサービス開始記念PRイベントに出席。世間を騒がせている、ゲスの極み乙女。川谷絵音についてコメントを求められた藤岡は「個人個人の事だからあまり言えませんけど」と前置きしながら「やっぱり男というのは責任を持って」と語った。

 この日のイベントは、アニメ・キャラクターグッズやフィギュア、コスプレなどの商品が出品・購入できるスマートフォン用のフリマアプリサービス『モノキュン!』のサービス開始をPRするもの。ヒーロー文化の先駆けとしてコレクター層から不動の人気を誇ることから藤岡がゲストとして招へいされた。

 イベント終了後の囲み取材では、フリマアプリのイベントだったということもあり、話題は仮面ライダーのフィギュアの話に。これについて藤岡は「フィギュアは結構あるね。古いのでダブってるやつもあるんですよ。そういうのは出してもいいかなと思いました」とコメント。

 どれくらいの量があるのか、という質問には「倉庫いっぱいくらいあるよ」というスケールの大きな返答で会場を驚かせた。「自分の歴史のものだからね。捨てるのはちょっと忍びないね。差し上げたりは良いけどね、捨てるのはできない」とした。

 またコレクションが趣味でもあるという藤岡は、最近、サバイバルグッズを集めているのだという。この趣味について「あんまり目移りすることが無いんだよね。時代に応じて必要な実用品というかな、そういうものしか欲しく無いんですよ。余計なものは要らないんで。削ぎ落して、良い物を1品」と男気溢れる発言。

 最後に報道陣から、最近世間を騒がせているゲスの極み乙女。川谷絵音の自粛騒動についても質問が飛んだ。川谷は当時未成年だった女性タレントとの飲酒騒動を受けて、所属するバンド、ゲスの極み乙女。とindigo la Endの活動自粛、そして、12月7日にCDリリース予定だった、ゲスの極み乙女。のフルアルバム『達磨林檎』の発売を一旦中止することを発表している。

 これについて藤岡は「これはねえ、個人個人の事だからあまり言えませんけど」と前置きしてから、「やっぱり男っていうのは責任を持ってね、社会的な影響もありますから、自己管理が必要だと思いますよ。責任と使命が男たるものはあるからね。そういう事に関しても、これからは厳しい時代になってくるだろうね。本質の時代に入るんじゃないかな。ごめんなさい、これ以上は言えないね」とまた深い意見を述べていた。(取材・小池直也)

最終更新:10/13(木) 14:08

MusicVoice