ここから本文です

高橋みなみ プリプリの名曲「Diamonds」の誕生秘話に“鳥肌立っちゃった!”

TOKYO FM+ 10/13(木) 12:38配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の10月12日(水)の生放送ではヒャダインさんに続いて、たかみなのファーストソロアルバム『愛してもいいですか?』(10月12日発売)の収録曲「GIRLS TALK」で楽曲提供した岸谷香さんをゲストに迎え、楽曲タイトルさながらのガールズトークに花を咲かせました。

ガールズロックバンド:PRINCESS PRINCESSのボーカリストとして一時代を駆け抜け、現在はソロアーティストとして精力的に活動中の岸谷さん。まず、楽曲提供のオファーを受けて岸谷さんは「わたしも“プリプリ”でガールズバンドをやっていたし、たかみなちゃんもAKB48でもっと多くの人数を率いていたから、お互いに女の子のグループの中でいいところも大変なところも経験してきたという部分を共有できる気がして……。たくさんの女の子の輪の中でたかみなちゃんがワイワイ楽しそうにしている雰囲気を歌に盛り込みたかった」と思ったそうで、それを聞いたたかみなは「嬉しい!」と感激しきり。

楽曲提供するときには必ず相手と会って人となりを知ることからはじめるという岸谷さん。「AKB48の時から頑張っている姿を見て、すごく真面目な人なんだろうなって思ってた」とたかみなの印象を語り、「どんなことをしたいのか、今どんな時間を過ごしたいとか、普段思っていること聞いて、ずっと愛着を持ってもらえるような曲にしたかった」と語っていました。

中でも、「どんなデートがしたい?」という質問に対してのたかみなの回答が「散歩」だったのが一番面白かったそうで、「地味と思ったけど、“散歩”を歌詞に入れなきゃと思った(笑)」と振り返る岸谷さん。これには、たかみなも「ずっと(AKB48)グループにいてルールのもと活動していたので……」と苦笑いを浮かべ「目黒川沿いの桜舞い散る中を、お散歩してみたい!」と理想のデートを熱くアピールしていました。

そして、「今回はたかみなちゃんのガールズトークがテーマとしてあったので、一気に書き上げました。実は仕事でリバプールに行ったときに街の中でサビがふと閃いて、いつも持ち歩いている五線譜に急いで書き止めたの。だから『GIRLS TALK』は外国産ね(笑)」という岸谷さんの話に、真剣に耳を傾けるたかみな。

さらに、岸谷さんは「刺激的なときとかうれしいときに結構曲が浮かぶことが多いかなぁ。ちなみに『Diamonds』は、当時のボーイフレンドの実家に遊びに行ったときにご両親にお年玉をいただいて。それがすごく嬉しくって、その帰り道で急にメロディーが流れてきて(笑)。だから、曲が完成するまでは『お年玉』って仮タイトルだったの!」とプリプリの名曲の誕生秘話を明かすと、たかみなは「えっ、すご~い! 鳥肌立っちゃった!」と絶叫し、この日一番の驚きの表情を浮かべていました。

また、リスナーからのお悩み相談コーナー<ひとつのアンサー>では、「思春期真っ只中の子どもがおり、“くそばばあ”と言われて時々心が折れそうになります。岸谷さんは、子育てで心が折れそうになったときどうしていますか?」との質問に対し、岸谷さんは「男の子って、“くそばばあ”って言わせたら子育て成功。言われたときは心が折れそうになるかもしれないけど、正しく思春期を迎えて、正しく成長している証拠だと思えばきっと気持ちも楽になる」と背中を押すアドバイスに、たかみなも感銘を受けた様子でした。

なお、岸谷さんは10月19日(水)の東京・EXシアター六本木公演を皮切りに、愛知・ダイアモンドホール、大阪・なんばHatch、東京・豊洲PITを巡るツアー「KAORI KISHITANI 2016 LIVE TOUR 49th SHOUT!-PIECES of BRIGHT-」を開催予定。

「夏にやったツアーは弾き語りでひとりぼっちのツアーだったから、今回は10年ぶりにアルバムも出したし、賑やかにバンド編成でがっつりロックをやろうかなと思って。ライブの2時間だけはファンの方たちも日常を忘れて20代のときのような気持ちで楽しんでもらいたい」と、ライブに向けて意気込んでいました。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年10月12日放送より)

最終更新:10/13(木) 12:38

TOKYO FM+