ここから本文です

THE YELLOW MONKEY、ドラマ主題歌の世代間格差を映す意味深CM

MusicVoice 10/13(木) 19:38配信

 4人組ロックバンドTHE YELLOW MONKEYの19日に発売されるニューシングル「砂の塔」のミュージック・ビデオが13日に公開された。また、『母と娘とザ・イエロー・モンキー「砂の塔」CM』も同時に公開。イエモン(THE YELLOW MONKEY)を好きだった40歳の母と、イエモンをまったく知らない、15歳の娘によるストーリーになっている。

 イエモンは1月8日に15年ぶりの集結を発表し、5月11日からの東京・国立競技場 代々木第一体育館を皮切りに、9月11日の北海道・真駒内セキスイハイムアイスアリーナまで、約22万人を動員した全国13会場25公演のツアー「THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016」を終えたばかり。

 11月12日からスタートする全国ホールツアー16公演もチケット発売後、即日、全公演ソールドアウトとなった。イエモンは、再集結後初となる通算25枚目のニューシングル「砂の塔」(TBS系ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』主題歌)のリリースを19日に迎えるがそのMVが、発売に先駆けて公開された。

 本作品は増山準哉監督が手掛け、絶望の赤いリボンを結ばれた女性たちが働く会員制キャバレーで、1人の女性が絶望を断ち切り、新しい希望を見つける物語が展開されているという。

 また、MVと同時にオフィシャルYouTubeチャンネルに、『母と娘とザ・イエロー・モンキー「砂の塔」CM』が公開された。イエモンを好きだった40歳の母と、まったく知らない15歳の娘。2つの世代をターゲットに描いた裏表CMを、17日からのTVCMオンエア開始に先駆けYouTube先行公開した。

 また、14日22時より、TBS系ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』の放送が始まる。放送開始に合わせ、同日よりシングル「砂の塔」の先行配信がスタートする。

最終更新:10/13(木) 19:38

MusicVoice

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]