ここから本文です

自分の仕事、ちゃんと評価されていますか?

TOKYO FM+ 10/13(木) 13:10配信

本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。10月12日の「社会人意識調査」のテーマは「自分の仕事、ちゃんと評価されていますか?」。はたして、その結果は……?

Q.自分の仕事、ちゃんと評価されていますか?

はい  53.6%
いいえ 46.4%
(回答数:276票)

◆「はい」派の意見
「評価してもらってると思うけど、言葉だけじゃなくて、お金がほしい。あーーー! お金のこと考えてるー(/≧◇≦\)。ダメダメー」
(神奈川県 27歳 女性 トリマー)

「少なくとも家族には、評価されてると思うなぁ…… (じゃなきゃ淋しすぎるだろ……?)」
(神奈川県 47歳 男性 会社員)

「評価されていると思います。もっと評価されてもいいのにと思うことはありますが、評価されていないというのは、きっと自分が思う以上に自分ができていない、努力が足りていないからだと思います。評価は主観ではなく客観ですしね。上司・先輩が自分のことを見ていないというときもありますが、そういうときは自分が見せられていない、意思を明確に示せていないと思うようにして、改善します。自分の行動でしか、自分を取り巻く環境を理想には変えられないですしね」
(神奈川県 32歳 男性 会社員)

◆アンケートにまつわるその他の意見
「評価なんて観る人のさじ加減ですよね。ハッキリ言って皆が評価されたら誰も評価されないのと一緒です。評価はみんながするもの。満足は自分がするもの!」
(東京都 54歳 男性 自営業)

「評価する側は本当に難しいですよ。給料で……言葉で……レベルの高い仕事を与えることで……。個人で評価されていることを感じるモノって違うから、合わせないとすぐ愚痴になる。モチベーションも下がる。評価してほしかったら『なぜ、今仕事を頑張っているか』『何を目指しているか』を内に秘めたりしないでアピールしてほしいです。会社はそれを応援し、評価し、利益に結びつけるのです」
(千葉県 38歳 男性 会社経営)

番組リスナーの投票による結果は「はい」が53.6%、「いいえ」が46.4%と、自分の仕事を評価されていると思う人の割合が、そうでない人の割合をかろうじて上回りました。職種によっては仕事ぶりが結果として表れるものもあれば、なかなか人目に付かずサポート役にまわり、地味にコツコツこなす仕事もあります。あなたには、仕事ぶりを見ていてくれる上司が身近にいますか?

【評価の満足度を判断するのは自分】
男女別では「はい」と答えた人の割合は男性が52.2%、女性が55.6%と、女性のほうが自分の仕事を評価されていると感じる人が多いようです。また、世代別では、「はい」と答えた20代の割合は56%と、全体よりも高い割合を示しました。何をもって「評価されている」と思うのかは結局その人次第。評価に満足できないのであれば、何らかのアクションを起こしてみる必要があるのかもしれません。

最終更新:10/13(木) 13:10

TOKYO FM+