ここから本文です

ルーニーにもっと敬意を払え! 代表でともにプレイしたテリーが呼びかけ「フットボール界のレジェンド」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/13(木) 14:20配信

ブーイングには納得せず

イングランドのサッカー界を引っ張る存在だったマンチェスター・ユナイテッドFWウェイン・ルーニーは、現在クラブでも代表でも批判されるなど厳しい立場にある。パフォーマンスが落ちているのは明らかで、もう代表にふさわしくないとの意見が出るのも分かる。

しかしイングランド代表でともにプレイしたチェルシーDFジョン・テリーは、サポーターにもっとルーニーに敬意を払うよう呼びかけている。英『Daily Mirror』によると、テリーはルーニーが最高の選手の1人だと主張し、リスペクトすることを求めている。

「ルーニーは僕が見てきた中で最高の選手の1人で、彼と一緒にプレイできたことは喜びだ。彼はイングランドに全てを捧げてきたからね。間違いなくエヴァートン、マンU、イングランド、そしてフットボール界のレジェンドさ。我々はそんな偉大な選手、男に敬意を払うべきだ」

批判が多く出るということは、それだけ期待されている証でもある。ルーニーならもっとやれるはずとサポーターも考えているのだろう。ルーニーにとっては難しい時期だが、プレイしている最中のブーイングはやりすぎか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/13(木) 14:20

theWORLD(ザ・ワールド)

なぜ今? 首相主導の働き方改革