ここから本文です

リオ五輪銀メダリストが乃木坂46メンバーとファンに謝罪。過去のSNS炎上事件を明かす

E-TALENTBANK 10/13(木) 20:50配信

10日放送のフジテレビ系「スポーツジャングル」で男子卓球の丹羽孝希選手がアイドルグループ・乃木坂46のファンにテレビを通じて謝罪する場面があった。

番組では卓球男子団体の水谷隼選手、吉村真晴選手、丹羽らがリオオリンピック期間中に撮影した「思い出の一枚」の紹介を交えて、トークを繰り広げた。他の選手は表彰式後に撮影した集合写真などを挙げたが、丹羽は思い出の一枚に卓球台の写真を選んだ。

MCの浜田雅功から「なんでこの写真撮ったの?」と聞かれると、丹羽は「僕は2人みたいにSNSやってないので、載せる機会がないので人とは撮らないです」と答えた。丹羽は以前はSNSをしていたのだが、乃木坂46のシングル選抜メンバーについて、ファン目線で自分の意見を載せたところ「ファンの方が炎上っていうか押しかけてきちゃって、もう『面倒くさいからいいや』って止めました」と話した。

SNSを活用してたくさんの人からのメッセージをもらっている水谷、吉村を見てうらやましい気持ちもあるので、もう一度SNSを始めたいと話した丹羽に対し、浜田は「じゃあ乃木坂ファンに今謝罪したら?」とアドバイスした。

浜田のアドバイスに従った丹羽は「誤解を招くようなことをしてすみませんでした。これからは同じ乃木坂ファンとして仲良くしていきましょう」と頭を下げ、SNSの再開を宣言した。

番組収録後と思われる9日、丹羽はTwitterのアカウントを新しく作り「22歳になりました!1年半振りにTwitter始めます!よろしくお願いします!」というコメントを投稿した。他にも、炎上騒動の原因となった件にも触れ「今日も乃木中面白かったな 乃木坂ファンの皆さん、生駒さんお騒がせしてしまいすいませんでした。」と謝罪のツイートを投稿している。

最終更新:10/13(木) 20:50

E-TALENTBANK