ここから本文です

日比野菜緒 全米OPの雪辱晴らせず、ストレートで敗退<女子テニス>

tennis365.net 10/13(木) 18:44配信

プルデンシャル・香港テニス・オープン

女子テニスツアーのプルデンシャル・香港テニス・オープン(香港、ハード、WTAインターナショナル)は13日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク84位の日比野菜緒(日本)は同54位のK・ムラデノヴィック(フランス)に6-7 (5-7), 2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

この試合、第1セットの第1ゲームから3ゲーム連取に成功した日比野だったが、ムラデノヴィックの挽回され、タイブレークの末にこのセットを落とす。

その後、第2セットではムラデノヴィックに傾いた流れを引き戻すことが出来ず、1時間43分で敗れた。

両者は今回が2度目の対戦で、対戦成績は日比野の2連敗。今年8月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)1回戦が初対戦だった。

日比野は、今大会1回戦で第4シードのS・ストーサー(オーストラリア)をストレートで破って2回戦へ駒を進めていた。

一方、勝利したムラデノヴィックは準々決勝で第6シードのC・ガルシア(フランス)とB・マテック=サンズ(アメリカ)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:10/13(木) 18:44

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]