ここから本文です

マレー快勝 プイユ下し2年連続ベスト8進出<男子テニス>

tennis365.net 10/13(木) 21:19配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は13日、シングルス3回戦が行われ、第2シードのA・マレー(英国)が第13シードのL・プイユ(フランス)を6-1, 6-3のストレートで下し、2年連続のベスト8進出を決めた。

この試合、終始の主導権を握ったマレーはトータルでプイユに1度もブレークチャンスを与えず、自身は4度のブレークに成功して1事案17分で勝利。

両者は今回が2度目の対戦で、マレーはプイユとの対戦成績を2連勝とした。

準々決勝では、第6シードのG・モンフィス(フランス)と第11シードのD・ゴファン(ベルギー)の勝者と対戦する。

世界ランク2位のマレーは、過去の上海マスターズでは2010・2011年でタイトルを獲得。昨年は準決勝でN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れた。

一方、敗れた現在22歳のプイユは今大会1回戦でF・ベルダスコ(スペイン)、2回戦でN・アルマグロ(スペイン)を下しての勝ち上がりだった。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では4回戦でR・ナダル(スペイン)を破る金星をあげた。

tennis365.net

最終更新:10/13(木) 21:19

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]