ここから本文です

全米覇者ワウリンカ ストレート負け、上位シード勢の早期敗退相次ぐ<男子テニス>

tennis365.net 10/13(木) 23:29配信

上海マスターズ

男子テニスツアーの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は13日、シングルス3回戦が行われ、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を制した第3シードのS・ワウリンカ(スイス)は世界ランク32位のG・シモン(フランス)に4-6, 4-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

【上海マスターズ対戦表】

この日、ワウリンカはシモンに4度のブレークを許し、1時間36分で力尽きた。

ワウリンカのグランドスラム初優勝は2014年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)。2015年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)では2勝目、そして全米オープンでタイトルを獲得してA・マレー(英国)に並ぶ四大大会3勝目をあげた。

勝利したシモンは、準々決勝でJ・ソック(アメリカ)と対戦する。ソックは3回戦で第5シードのM・ラオニチ(カナダ)を逆転で破っての勝ち上がり。

今大会はワウリンカを含め上位シード勢の早期敗退が相次いでおり、第4シードのR・ナダル(スペイン)、第5シードのラオニチ、第6シードのG・モンフィス(フランス)、第7シードのT・ベルディヒ(チェコ共和国)、第8シードのM・チリッチ(クロアチア)はベスト8を前に姿を消している。

tennis365.net

最終更新:10/13(木) 23:29

tennis365.net