ここから本文です

みんなベテラン選手の重要性忘れてる 35歳DFが語る経験値の大きさ「例えばピルロが20歳の時……」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/13(木) 18:40配信

ベテラン選手もチームには必要だ

サッカー選手は30歳を超えるとベテラン扱いされてくる。特に近年は走力に注目が集まる機会が増えているため、年齢を重ねてスピードが落ちた選手は使えないと判断されてしまうことも珍しくない。

しかし、ユヴェントスでプレイする35歳のDFパトリス・エブラは経験値がどれほど重要かを忘れていると主張。ベテランになったからこそ見えてくるものがあるとアピールしている。英『Squawka』が伝えた。

「自分のレベルが落ち始めていると分かったら、僕はシンプルに引退するよ。僕は自分に正直なんだ。だけど今は楽しいし、走りたいんだ。僕のお手本はマルディーニ、サネッティ、ギグスと40歳でもプレイした選手たちだ」

「時折、みんな経験値がどれだけ重要なものか忘れるんだ。例えばピルロもそうだ。彼が20歳の時、今ほどゲームの流れを読むことはできなかったよ」

ピルロもスピードはないが、若い頃に比べるとゲームを読む能力は格段に伸びている。それは多くの試合を経験したからこそ身につく能力で、若手選手は持ち合わせていないものだ。エブラはそうした部分も大切と感じているようだが、やはりチームにはベテラン選手が必要か。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/13(木) 18:40

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]