ここから本文です

「未来をかけた戦い」“眠った日本の10番”が覚醒のとき!? 主力の相次ぐ負傷でヘルタ戦先発復帰か

theWORLD(ザ・ワールド) 10/13(木) 19:00配信

日本人対決実現か!?

ドルトムントに所属する日本代表MF香川真司が、14日に行われる同じく代表のFW原口元気が所属するヘルタ・ベルリン戦で、スタメン復帰をするかもしれない。

主力の相次ぐ負傷により、ピンチに立たされているドルトムント。今季リーグ戦で6試合に出場しているゴンサロ・カストロや新加入ラファエル・ゲレイロの負傷欠場が濃厚で、今季ほとんど出場機会のない香川に出番か回ってくるのではないかと、日本の10番のスタメン復帰を独『Bild』が予想した。さらに同メディアは「香川にとってヘルタ戦は未来をかけた戦い。2018年まで契約は残っているが、最後のチャンスになる」とも報じている

はたして、香川はヘルタ戦のスタメンに名を連ねることができるのだろうか。もしスタメン起用されることとなれば、彼が今後ドルトムントで生きていく上で、重要な一戦となりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/13(木) 19:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。