ここから本文です

名将アンチェロッティが予想する今季のスクデット争い「ユヴェントスへ挑戦できるのは2クラブ」

theWORLD(ザ・ワールド) 10/13(木) 22:30配信

以前もナポリとローマを対抗馬に挙げた名将

かつてイタリアでパルマやユヴェントス、ACミランなどを率いた現バイエルン・ミュンヘン指揮官カルロ・アンチェロッティが今季のセリエAスクデット争いについて語った。

ジョゼップ・グアルディオラの後任として、ドイツの絶対王者バイエルンの指揮官に今夏就任したアンチェロッティ。1日に行われたケルン戦では引き分けに終わったものの、今季第6節を終えた時点で5勝1分と無敗を貫き、2位のヘルタ・ベルリに勝ち点差3でブンデスリーガ首位を走っている。

そんなアンチェロッティが伊『Messaggero』のインタビューに応じ、次のように述べている。

「セリエAは現在7試合を終えているが、まだ31試合も残っているから何が起こるかわからない。ただ、ユヴェントスへ挑戦できるのは2クラブだろう。少し劣っているかもしれないが、それはナポリとローマだ。この2クラブは、あまり軽視するべきじゃないね。まだまだナポリとローマは100%じゃない。ユヴェントスとスクデット争いができると思うよ」

「ナポリはポゼッションが良いし、効果的な攻撃を見せている。ただ、イグアインを失った以上に、ミリクのケガがクラブにとっては大きな損失となりそうだね。一方のローマは、強固な守備と良い中盤を持つすばらしいクラブだ。彼らがチャンピオンズリーグへ出場しないと聞いたときは驚いたよ」

8月にもユヴェントスの対抗馬は、ナポリとローマであると予想していたアンチェロッティ。7試合を終えた時点でも気持ちは変わらないようだ。はたして2クラブは、一歩抜け出しているユヴェントスを苦しめることができるのだろうか。ただ、セリエAの2位以降は9位のインテルまで勝ち点差3以内と混戦しているため、どのクラブにもチャンスはあるのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:10/13(木) 22:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。