ここから本文です

相武紗季、結婚生活「楽しく過ごしてる」

Lmaga.jp 10/13(木) 17:30配信

アメリカ・バージニア州の人気カフェ「グリーンベリーズコーヒー」が日本に初上陸。10月13日には兵庫・宝塚に第1号店がオープンし、そのセレモニーに女優の相武紗季が登場した。

コーヒーの香りを嗅ぐ相武紗季

兵庫県出身で宝塚にゆかりがあり、宝塚歌劇団卒業生の母と姉を持つ相武は「宝塚ファミリーランドという場所があったんですけど、そのなかに入っているファストフード店で学生時代アルバイトをしていて。電車に乗って通っていたので、思い出深いです」と地元についてコメント。最近コーヒーにハマっているといい、「宝塚に第1号店がオープンするということですごくうれしい。このあたたかい場所でくつろいでいただいて、自分の大好きな場所にしていただきたいなと思います」と、1日広報大使としてアピールした。

現在放送中のドラマ『メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断』(関西テレビ)に出演中で、「すごくクールな役をやらせていただいているんですけど、普段はそんなにクールでもしっかりもしてないので、おうちに帰って愛犬と戯れたり、一緒にお散歩に行くと、自ずとスイッチが切り替わって素の自分に戻れてる気がしますね。それに最近家でコーヒーを淹れるんですけど、コーヒーを淹れるときって時間とか気持ちにも余裕があるので、すごく穏やかになる」と、仕事とプライベートの切り替え方を明かした相武。

この日、5月に一般男性と結婚後初のイベントだったが、「私自身はずっと忙しくしていたので、なにも変わってはいないんですけど、楽しく毎日過ごしてます。(結婚生活は)甘いです(笑)。しあわせが伝わればいいなって思います」と結婚生活について笑顔でコメントした。

最終更新:10/14(金) 15:08

Lmaga.jp

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]