ここから本文です

【先ヨミ】宇多田ヒカル、3連覇なるか?!Happinessは逆転1位を狙う!

Billboard Japan 10/13(木) 13:30配信

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから2016年10月10日~10月12日までの集計が明らかになり、宇多田ヒカル『Fantome』がアルバム・セールス・チャート3連覇に向けてセールスを伸ばし続けて首位に立っている。

 『Fantome』は9月28日にリリースされ、先週までの累計で343,933枚を売り上げているがその勢いは今週も継続しており、上記集計期間で31,566枚のセールスをさらに積み上げた。3週続けてのチャート制覇に向けて好スタートを切っている。

 今回の集計で唯一『Fantome』に迫る数字を出しているHappinessの約4年ぶりのニューアルバム『GIRLZ N' EFFECT』が2位。週末にかけてセールスを伸ばして、逆転1位を獲得することができるのかに注目したい。3位~5位は僅差の争いに。3位は、amazarashiのミニアルバム『虚無病』。チャン・グンソクのユニット・TEAM Hが約2年振りにリリースした『Monologue』が4位。5位には、ロングセールス中のRADWIMPS『君の名は。』が入っている。

◎SoundScan Japanアルバムセールス集計速報
(2016年10月10日~10月12日までの集計)
1位:『Fantome』宇多田ヒカル 31,566枚
2位:『GIRLZ N' EFFECT』Happiness 24,136枚
3位:『虚無病』amazarashi 8,561枚
4位:『Monologue』TEAM H 7,880枚
5位:『君の名は。』RADWIMPS 7,755枚
※『Fantome』の「o」の正式表記はサーカムフレックス付き

最終更新:10/13(木) 13:30

Billboard Japan