ここから本文です

ゼイン・マリク、ヴェルサス・ヴェルサーチ春夏コレクションでデザインを

Billboard Japan 10/13(木) 14:52配信

 ゼイン・マリクがヴェルサーチ(VERSACE)のディフュージョンライン、ヴェルサス・ヴェルサーチ(VERSUS VERSACE)の次の春夏コレクションにて、デザインを手掛けることが明らかになった。2000年の【第42回グラミー賞】でジェニファー・ロペスが胸元の大きく開いた緑色のガウンを着て注目されるなど、イタリアのファッションブランドであるヴェルサーチは1978年の設立以来、人々の印象に残るスタイリッシュな方法でポップカルチャーを特徴づけてきた。

その他 関連画像など

 ヴェルサス・ヴェルサーチは10月12日、元ワン・ダイレクションのメンバーであり今ではソロとして活躍するゼインと、デザイナーのドナテラ・ヴェルサーチがコラボし、2017年5月から販売されるメンズ/ウィメンズウェアのミニコレクションをプロデュースすると発表した。

 ゼインがファッション業界に乗り出すのはこれが最初ではない。初めてだったのは【MET GALA】でのことで、彼はヴェルサーチのデザインによる袖部に金属製の甲冑を施した黒いスーツを着用していた。また8月には、靴デザイナーであるジュゼッペ・ザノッティとのコラボレーションを発表し、2017年1月に立ち上げるとしている。

 ゼイン・マリクはステートメントで「ヴェルサスは常にとてもクールなブランドだと思う」と述べており、さらには“ずっと”服のデザインをしたかったとし、ヴェルサーチの側で仕事ができることを楽しみにしているという。

 なお、ゼインが手掛ける同ミニコレクションでは、売り上げの一部を慈善事業に寄付するそうだ。

最終更新:10/13(木) 14:52

Billboard Japan