ここから本文です

MotoGP:ヤマハライダーが都内に集結! 日本GPへの意気込みを語る

オートスポーツweb 10/13(木) 4:25配信

 ヤマハは10月12日、今週末にもてぎで開催されるMotoGP日本GPを前に、都内で『YAMAHA MotoGP FAN MEETING 2016』を開催。会場にはMotoGPクラスを戦う全ヤマハライダーが一堂に集まった。

 会場にはバレンティーノ・ロッシ、ホルヘ・ロレンソ、ポル・エスパルガロ、ブラッドリー・スミスの4人に加え、ワイルドカード参戦する中須賀克行が集結。会場に集まったファンの大きな歓声で出迎えられた。

 5名のライダーはファンへ向けそれぞれ意気込みを披露。中須賀が「年に1回の参戦になりますが、最後まで一生懸命走りますので、応援お願いします」と語ると、スミスが「みんなに会えてうれしいよ。今週のもてぎは楽しみにしているよ」と続ける。

「日本に来れてうれしいよ。(もてぎでは)できれば夏の鈴鹿と同じような走りができたらいいと思っている。応援してほしい」(エスパルガロ)

「今日は来ることができてうれしい。ぜひもてぎにも来てほしい。今日みたいな天気だったら僕たちは良い走りを見せられると思うよ」(ロレンソ)

「毎年日本に来ることは自分とって特別な時間になる。週末もてぎでレースがある。ヤマハライダーをサポートしてほしい。もてぎで待っているよ。ベストを尽くすから応援してほしい」(ロッシ)

 5人があいさつを終えた後は、ファンから寄せられた質問に答える『Q&Aコーナー』や、ライダーのサイン入りグッズが当たる抽選会『ラッキードロー』、集まったファンたちとの集合写真撮影なども行われ、短い時間ではあったが、5人はファンとの交流を楽しんだ。

 いよいよ今週末、ツインリンクもてぎでMotoGP日本GPが開幕する。世界最高峰で戦うライダーたちの迫力ある走りを、ぜひ現地で体験してみては。

[オートスポーツweb ]

最終更新:10/13(木) 4:25

オートスポーツweb

なぜ今? 首相主導の働き方改革