ここから本文です

インテル、チェルシー移籍も噂されたMFブロゾヴィッチを5試合ぶりに招集か

SOCCER KING 10/13(木) 17:58配信

 日本代表DF長友佑都が所属するインテルは、16日に行われるセリエA第8節カリアリ戦でクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチを招集する可能性があるようだ。イタリアメディア『Sky』が12日に報じた。

 ブロゾヴィッチは、9月に開催されたヨーロッパリーグ(EL)・グループステージ第2節スパルタ・プラハ戦後、自身のインスタグラムで恋人との写真を掲載。ファンから怒りを買い、フランク・デ・ブール監督も「プロ意識が足りない」と強い不満を示し、セリエA第7節ローマ戦では招集メンバーから外れていた。

 しかし、16日のカリアリ戦では同選手が5試合ぶりに招集される可能性が高いようだ。今シーズンはリーグ戦わずか1試合の出場だったが、スタメン入りするとも予想されている。

 現在23歳のブロゾヴィッチは、8月にクラブとの契約延長を拒否。チェルシーへの移籍の可能性がささやかれるなど、去就に注目が集まっている。

SOCCER KING

最終更新:10/13(木) 17:58

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。