ここから本文です

レクサスの新型クーペ「LC」をスクープ

carview! 10/13(木) 17:37配信

レクサスが2017年春の国内発売を予定している新型クーペ「LC」。その開発チームと思われるメンバーが東京都内の公道でテスト走行をしているところをスクープした。

【拡大写真を見る】

レクサスLCは2016年1月のデトロイトモーターショーで初披露された、レクサスの最上級クーペ。ロングノーズのクーペらしいフォルムとフラッグシップらしい堂々たるたたずまいは、様々なクルマが行き交う東京の街並みでもひと際存在感を発揮していた。

LCが走行していたのは、ビジネス街の千代田区。ホワイトのボディは、カムフラージュを施すことなくそのままの姿だった。ライセンスプレートには仮ナンバーを装着。すぐ後方には、開発チームのものと思われる「レクサスGS」が、LCを保護するように追走していた。

真のプレミアムクーペ市場に打って出るレクサス。そこには長い歴史と高い技術力を誇る、欧州の競合モデルが待ち受けている。LCはそれらを相手にどんな戦いを繰り広げるのか。数ヶ月後に迫ったデビューを楽しみに待ちたい。

株式会社カービュー

最終更新:10/14(金) 17:33

carview!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。