ここから本文です

宇和島・八ツ鹿踊り 国際民俗芸術フェス出演へ 台湾で披露

愛媛新聞ONLINE 10/13(木) 8:08配信

 愛媛県の宇和島市指定無形民俗文化財「八ツ鹿踊り」を受け継ぐ市役所保存会が15日、台湾・台南市で開かれる民俗芸術のイベントに出演する。出発を前に12日夕、市役所で出発式があった。
 八ツ鹿踊りは、7頭の雄鹿が1頭の雌鹿に出合った喜びを表す踊り。宇和島藩初代藩主伊達秀宗の時代に仙台から伝承されたといわれており、380年以上の歴史がある。1974年に市無形民俗文化財に指定された。

愛媛新聞社

最終更新:10/13(木) 8:08

愛媛新聞ONLINE