ここから本文です

NY外為:ドル7カ月ぶり高値、議事録受け利上げ近いとの観測

Bloomberg 10/13(木) 5:22配信

12日のニューヨーク外国為替市場でドルが上昇。一時3月以来の高水準に上昇した。米連邦準備制度理事会(FRB)が公表した連邦公開市場委員会(FOMC、9月20-21日開催)議事録によると、幾人かのFOMCメンバーは「比較的早い」利上げが適切になるとの見解を示したことが手掛かりだった。

ドルは主要通貨の大半に対して上昇。市場で年末までの利上げを織り込む確率は66%と、1カ月前の60%から上昇した。ニューヨーク連銀のダドリー総裁はインフレ期待は十分に抑制されていると述べた。

米投資顧問会社BKアセット・マネジメントの為替マネジング・ ディレクター、ボリス・シュロスバーグ氏は「利回りが上昇し、ドル上昇が現実であるとの市場のコンセンサスが強まった」と述べ、「上昇分の多くは織り込まれている。従って、議事録発表後の反応もそれほど大きなものではないだろう」と続けた。

年初来のドルの下げ幅は2.3%に縮小した。トレーダーは年末までにドルが上昇するとの確信を強めている。

ニューヨーク時間午後5時現在、主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.2%上昇、3月16日以来の高水準をつけた。ドルは対円で0.7%上昇して1ドル=104円21銭。

ドルの相対力指数(RSI、14日間ベース)は1月以来となる69へ上昇。相場の行き過ぎを示唆する70に近づいた。

FOMCは9月の会合でフェデラルファ ンド(FF)金利誘導目標を0.25-0.50%で据え置くことを決定した。据え置きは6会合連続。FOMCメンバー17人の過半数はなお、年内に少なくとも1度の利上げを見込んでいる。

スイスのヘッジファンド、エリューセラ・キャピタルの創業者フィリップ・ボネフォイ氏は「米国は利上げバイアスがかかっており、それ以外の国は総じて緩和バイアスがかかっている」と指摘、「ドルはその見方に反応している。ドルには適度に買いが入っており、年末にかけても買いが続くだろう」と述べた。

原題:Dollar Reaches 7-Month High as Minutes Show Fed Near Rate Hike(抜粋)

相場を更新し、第5段落以降を追加します.

Susanne Barton

最終更新:10/13(木) 6:41

Bloomberg

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

北朝鮮からの脱出
北朝鮮での幼少時代、『ここは地球上最高の国』と信じていたイ・ヒョンソだったが、90年代の大飢饉に接してその考えに疑問を抱き始める。14歳で脱北、その後中国で素性を隠しながらの生活が始まる。 これは、必死で毎日を生き延びてきた彼女の悲惨な日々とその先に見えた希望の物語。そして、北朝鮮から遠く離れても、なお常に危険に脅かされ続ける同朋達への力強いメッセージが込められている。