ここから本文です

中国:9月の輸出、7カ月ぶり大幅減少-人民元に一段の圧力も

Bloomberg 10/13(木) 11:52配信

中国の9月の輸出は2月以来の大幅な減少となった。世界的に需要が引き続き活気を欠いていることが背景にあり、6年ぶり安値近辺で推移する人民元への圧力が一段と高まる可能性がある。

税関総署が13日発表した9月のドルベースの貿易統計によれば、輸出は前年同月比10%減少。輸入は1.9%減。

元建てでは輸出が5.6%減少し、輸入は2.2%増。この結果、貿易黒字は2784億元(約4兆3000億円)となった。

新たな不動産抑制策によって中国経済の回復力が試される中で、貿易統計が低調な内容となったことで、人民元への圧力が増大する可能性がある。ブルームバーグのエコノミスト調査によると、19日に発表される7ー9月(第3四半期)の国内総生産(GDP)は3四半期連続で6.7%増となったと見込まれている。

ロイヤル・バンク・オブ・カナダ(RBC)のアジア外為戦略責任者スー・トリン氏(香港在勤)は、今回の貿易統計は「世界の貿易量の大幅な減速と整合的だ」と指摘。「中国は打つ手が尽きつつあり、元安を容認することが最も低コストの選択肢だ」と述べた。

原題:China Exports Fall Most in Seven Months, Adding to Yuan Pressure(抜粋)

ドルベースの数字とコメントを追加して更新します.

Xiaoqing Pi

最終更新:10/13(木) 13:17

Bloomberg

なぜ今? 首相主導の働き方改革