ここから本文です

藤 圭子のライヴ音源を網羅した6枚組CD BOX『藤圭子劇場』発売

CDジャーナル 10/14(金) 17:22配信

藤 圭子のライヴ音源を網羅した6枚組CD BOX『藤圭子劇場』発売

藤 圭子のライヴ音源を網羅した6枚組CD BOX『藤圭子劇場』発売

 歌手・藤 圭子がこれまでに発表したライヴ音源をまとめた6枚組CD BOX『藤圭子劇場』(10,000円 + 税)が10月19日(水)に発売。本作は通販限定商品となり、通販各社とソニーミュージックのネットショップ「Sony Music Shop」のみでの取り扱いです。

 本作には、1970年に東京・渋谷公会堂で行なわれたデビュー1周年記念リサイタルから1979年の引退リサイタルまでの4作のライヴ盤(『歌いつがれて25年 藤圭子、演歌を歌う』 / 『藤圭子リサイタル』 / 『聞いて下さい私の人生』 / 『さよなら藤圭子』)と、ヒット曲「圭子の夢は夜ひらく」や、自ら「演歌では最も好き」と語っていたという「涙の酒」、初CD化音源の歌謡浪曲「刃傷松の廊下」など、藤の担当を務めた元RCAディレクター榎本 襄の選曲によるスタジオ録音8曲を収録。152ページにも及ぶ付属冊子は収録全曲の歌詞ほか、音源に収録されている本人や司会などのトークを完全掲載。また、「新宿25時間キャンペーン」特集記事(1969年11月)、映画のスチールといった貴重な写真、榎本のインタビューなど貴重な資料も含む、豪華な内容となっています。

最終更新:10/14(金) 17:22

CDジャーナル