ここから本文です

ハリルJに196cmの隠し玉!J2松本シュミットがGK合宿に選出

デイリースポーツ 10/14(金) 5:02配信

 日本サッカー協会は13日、GKを対象とした日本代表候補合宿(17~19日、大阪府堺市)に参加するメンバー6人を発表し、GKシュミット・ダニエル(24)=J2松本=ら3人が初選出された。

 日本代表ハリルホジッチ監督の“隠し玉”だ。J2から唯一選ばれたシュミットは米国人の父と日本人の母を持ち、身長196センチはJリーグ所属の日本人GKとしては199センチの中野小次郎(徳島)に次ぐ2番目の長身。今季はJ1仙台から期限付き移籍したJ2松本で正GKとして全35試合にフル出場し、リーグ2位の27失点と松本の堅守を支えている。

 宮城・東北学院高時代にGKに転向。中学時代まで中盤でプレーしており、キックの精度は高く、足元の技術には定評がある。また、1試合あたりのGK防御率(出場5400分以上)0・77はJ2では歴代1位を誇る。

 シュミットは「今まで年代別代表などにも呼ばれたことがないので光栄に思う。これを機にプレーヤーとして一つレベルを上げて松本のJ1昇格に貢献できるようにレベルアップしたい」とクラブを通じてコメントした。

 GKに特化した合宿は初の試みで、日本のGKレベルの底上げを図ることが目的。7月に就任したルグシッチGKコーチが中心となり、ハリル監督が求めるGK像に必要とされる要素を刷り込む。

最終更新:10/14(金) 5:02

デイリースポーツ