ここから本文です

<速報>注目組が予選を終了 松山英樹は+1、石川遼は+2 A・スコットは+10と予選落ち危機

ゴルフ情報ALBA.Net 10/14(金) 12:09配信

<日本オープン 2日目◇14日◇狭山ゴルフ・クラブ(7,208ヤード・パー70)>

【連続写真】松山英樹のドライバーショット!

 国内メジャー第3戦『日本オープン』2日目。午前組のINコースから出た松山英樹、石川遼、アダム・スコット(オーストラリア)の注目組が第2ラウンドを終了。松山が2オーバー、石川が4オーバー、スコットが6オーバーで激動の2日間が終わった。

 1オーバーから出た松山は今日も14番でボギーが先に来る展開。その後ボギーを2つ叩いたものの、バーディを3つ重ねてトータル1オーバーでフィニッシュ。予選突破はほぼ確実となっている。

 昨日5オーバー61位タイと出遅れた石川は15番で約6mを決めてバーディを先行させると、折り返しての2番、4番とバーディも奪取。だが、5番、6番と連続ボギーを叩き一転暗雲が。だが、7番でまたしても約6mをねじ込むと続く8番でもバーディ。トータル2オーバーまで伸ばして、前を走っていた松山英樹に食らいついた。

 初日6オーバーとらしくないプレーが続いた世界6位のスコットだが、前半爆発。10番で約10mを決めておはようバーディを奪うと13番では、グリーン右奥バンカーからカップに放り込むチップインイーグル。大観衆を魅了する。だがその後はボギー5つにダボ1つ。良い流れをものにできず10オーバーと予選落ちが危ぶまれる位置で予選ラウンドを終えた。

(撮影:米山聡明)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:10/14(金) 12:09

ゴルフ情報ALBA.Net

なぜ今? 首相主導の働き方改革