ここから本文です

【香港】米~香港のケーブル敷設、グーグル・FBも

NNA 10/14(金) 11:30配信

 海底通信技術大手の米TEサブコム(TE SubCom)は12日、米検索大手のグーグルや米交流サイト大手のフェイスブック(FB)、香港を拠点とする太平洋光纜数拠通訊(パシフィック・ライト・データ・コミュニケーション)の3社と、米ロサンゼルスと香港を直接結ぶ大容量の海底ケーブルを共同で敷設すると発表した。総延長は1万2,800キロメートルで、2018年夏の運用開始を目指す。
 ケーブルの名称は「パシフィック・ライト・ケーブル・ネットワーク(PLCN)」。グーグルによると、通信容量は120テラビット毎秒(Tbps)となる見込みで、太平洋を横断する海底ケーブルとしては最大となる。現時点では、グーグルも出資した日本と米西海岸を結ぶ海底ケーブル「FASTER」の60Tbpsが最大。
 太平洋光纜数拠通訊は、半導体製品メーカーで香港上場の中国軟実力科技集団(チャイナ・ソフトパワー・テクノロジー・ホールディングス、CSPT)の傘下企業で、昨年設立されたばかり。TEサブコムは、大手電子部品メーカーのTEコネクティビティのグループ会社。

最終更新:10/14(金) 11:30

NNA

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

うん、核融合炉を作ったよ
核融合こそ未来のエネルギー問題への答えであり、子どもにだって世界は変えられる、テイラー・ウィルソンはそう信じています。そして彼はそのどちらにも取り組んでいます。14歳の時に家のガレージで核融合炉を作り、17歳となった今、直前の依頼に応えてTEDのステージで自分の物語を(手短に)語っています。