ここから本文です

溺れるナイフ×ドレスコーズのMV公開、夏芽とコウの笑顔が眩しい映像満載

コミックナタリー 10/14(金) 5:00配信

ジョージ朝倉原作の実写映画「溺れるナイフ」の主題歌「コミック・ジェネレイション」のミュージックビデオが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

主題歌は志磨遼平のソロプロジェクト・ドレスコーズが担当。志磨が在籍していたバンド・毛皮のマリーズの楽曲を、映画「溺れるナイフ」のために再録した。志磨自身も気鋭のフォトグラファーにして映像クリエイターの広能役で、本作にて映画初出演を果たしている。

このたび解禁されたミュージックビデオでは「溺れるナイフ」の映像が使用され、小松菜奈演じる夏芽と菅田将暉演じるコウの刹那的な青春とともに、志磨の歌声が響いている。同曲を聞いた小松は「『愛も平和も欲しくないよ。だって君にしか興味ないもん!』この歌詞はナツメとコウの関係に凄くぴったりであの燃え尽きた夏(撮影)を思い出し、色んな感情が湧いて心にグッときました。映画を観てこの曲を聴いた後も皆さんの心に残る曲と歌詞になると思います」とコメントを寄せた。

なお10月18日17時から、映画「溺れるナイフ」の公開を記念して小松と菅田のトーク番組をLINE LIVEで生配信。2人が視聴者からの質問を受けるコーナーも用意される。

(c)ジョージ朝倉/講談社 (c)2016「溺れるナイフ」製作委員会

最終更新:10/14(金) 5:00

コミックナタリー