ここから本文です

椿鬼奴 とんねるず石橋のブチ切れドッキリに号泣

リアルライブ 10/14(金) 12:03配信

 女芸人の椿鬼奴が、13日放送のフジテレビ「とんねるずのみなさんのおかげでした」でとんねるず石橋貴明のブチ切れドッキリに引っかかり、号泣した。

 番組では、「芸能人の道徳心を試すドッキリ 理不尽な石橋への正解は何?」というコーナーが放送され、鬼奴はターゲットとして出演。「バナナマンの日村が遅刻していないのに『遅刻だ!』とキレる石橋」のパターンで、鬼奴は石橋とギャンブルの会話で盛り上がったが、日村が待機場所に登場すると、石橋の機嫌は徐々に悪化。

 石橋は「10分、15分前でしょ、普通は」、「タレントとして何かゆるいよね」、「呼ばれないと来ないんだ」などと日村を責めるが、日村は言い訳で応戦。そしてついに、石橋が机を蹴ってブチ切れ。「言われなきゃ来ねーのかよ!」と声を荒げた。番組プロデューサーは「時間内ではありますけど、人としては貴明さんのおっしゃる通りだと…気持ちの問題かと」と日村を暗に批判。石橋から「どう思う?」と尋ねられた鬼奴は「私は、ギャンブルの話がさせてもらってうれしかったです」と関係のない話で返答した。その後、石橋と日村はもみ合いになった。

 ドッキリだと判明した後、鬼奴は「やだ~、私余計なこと言っちゃったと思って、良かれと思ってギャンブルって言ったから…」と目に溜めていた涙を流し、号泣した。

 ただ、審査を担当していた木梨憲武は「おもしろかったです。いい表情でした。リアルでした」と高評価を下した。

最終更新:10/14(金) 12:03

リアルライブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]