ここから本文です

どこを切ってもパンダの顔! かわいすぎる「どこでもぱんだパン」が上野のパン屋さんに登場

ねとらぼ 10/14(金) 8:10配信

 どこを切ってもパンダの顔になっている「どこでもぱんだパン」が、10月11日より上野公園「ルエノ(L’UENO)」内のベーカリー「うえのの森のパンやさん」に登場しています。

【パンダBOXもかわいい】

 10月28日は1972年に上野動物園に初めてパンダが来園した「パンダの日」。これを記念して作られた「どこでもぱんだパン」は、食パン生地・チョコレート生地・ブリオッシュ風生地を使った甘みのある食パンで、どこを切ってもかわいいパンダちゃんが現れます。

 価格は1本880円(ハーフサイズ450円)で、1本購入するとオリジナルのパンダBOXに入れてもらえます(ハーフサイズは対象外)。

 「ルエノ」はロッテリアの経営するフードコート。動物園をイメージしたキッズスペースなども用意されており、家族で行っても楽しめそうです。

※価格は全て税込

最終更新:10/14(金) 8:10

ねとらぼ